ヘアカット 眉スタイリング メンズメイク 身だしなみ

正しいメンズメイクの始め方

目のクマをメンズメイクで
カバーする方法

メンズメイクで目の隈(クマ)をカバー

目立たない目のクマのカバー方法がわかる

メンズメイクで
目のクマをカバーしたい!

粋華男製作所のお客様でも悩んでいる方がとても多いのが目のクマです。一方でメンズメイクの中で一番難易度が高いのが、このクマのカバーなのです。なぜ難しいのでしょうか?その理由は

1.クマは肌色と色相が大きく異なる
2.目元は動きが多くシワが寄りやすい

の2点です。そこで、重要になってくるのは「いかに少ない顔料(ファンデーションやコンシーラー等の色)でカバーするか」ということになります。顔料の量が多くなると、どんなに色がカバーできても動きの激しい目元のシワで化粧がヨレ、化粧感が出てしまいます。ファンデーションもコンシーラーも「シワには極めて弱い」ということを忘れないようにメイクをしてください。そのため

・色の食付きを良くする化粧下地
・よれにくい化粧下地、ファンデーション、コンシーラー
・カバー力の高いファンデーション、コンシーラー
・補色関係にあるカラーの選択

の4点に注意して頂く必要があります。出来る限り丁寧にご説明したいと思っていますが、十分に伝わらない可能性がありますので、その際にはぜひ粋華男製作所のメンズメイク体験を受けてみて下さい。
粋華男製作所のメンズメイク体験(¥5,800-)

make tool01 クマ・カバー」に必要なメイク用品

「クマ・カバー」に必要なメイク用品

メンズメイクでクマをカバーする際に最低限必要なメイク用品は以下のとおりです。

・化粧下地
・コンシーラー
・ファンデーション
・仕上げ用パウダー
・メイクブラシ

化粧下地

メンズ化粧下地 メンズ化粧下地

メンズメイクをする際には化粧下地を必ず使用することをおすすめします。化粧下地は肌の保湿や皮脂の分泌量をコントロールし、主にファンデーションやコンシーラーの色の食いつきを良くする効果があります。敏感肌の方、乾燥肌の方、皮脂分泌の多い方、その方の肌のタイプによって使用する下地は様々です。いずれもメンズメイク用に開発されたものではありませんので、「アットコスメなどの人気サイトで女性から評価が高かった」という理由だけで選ばないようにしてください。
ご参考までに粋華男製作所では、クマのカバーメイクでは肌のコンディション別におおよそ以下の化粧下地を使用しています。※2018年8月時点でのラインナップです。毎日新しい商品をレビューしていますので、数カ月後には違うものを使用している可能性があります点、ご了承ください。

・皮脂分泌の多い方
→ZAS「オイルブロッカー」
ZAS「オイルブロッカー」

実際にデパートやドラッグストアなどで手に取り、肌になじませてみるのが一番良い選択方法です。恥ずかしがらずに自分にあった化粧下地を見つけてください。どうしても難しい、という場合は粋華男製作所でメンズメイクのレッスンを受けて頂くことをおすすめします。
メンズメイクのプライベートレッスン

コンシーラー

メンズコンシーラー メンズコンシーラー

メンズメイクでのクマカバーで最も重要なのがこのコンシーラーです。コンシーラーはクマのタイプ別に使用するものが異なりますので、以下簡単にご紹介します。

・粋華男製作所がメンズメイクの黒クマカバーに多用するコンシーラー
黒クマは「色」というより「影」を意識してメイクすることがとても重要になります。そのため、「光を集めやすく、肌への密着度が高い」コンシーラーが適しています。粋華男製作所ではメンズの黒クマには「スティックタイプ」のコンシーラーで、「白系」のものを仕込みカラーとして使用し、その上から肌色に近いカラーのコンシーラーで塗り重ねることが多いです。

参考商品:WATOSA スーパーカヴァーファンデーションスティック 白
https://goo.gl/r86uDG
WATOSA スーパーカヴァーファンデーションスティック 白

・粋華男製作所がメンズメイクの青クマカバーに多用するコンシーラー
青クマは色味がとても強いクマのため、コントロールが難しいクマです。肌色のコンシーラーを塗り重ねても青みは中々取れません。(塗り重ねるとヨレるため、この方法では青クマはカバーできません)そこで重要になるのが補色です。色相が全く異なる色を仕込みカラー(最終の仕上げの色とは別の、ベースとなる色)として使用することで、「色を覆うのではなく変色させる」効果を狙いましょう。青の補色は「オレンジ」になりますので、オレンジ系のコンシーラーを仕込みカラーとして使用することで少ない顔料でカバーすることができます。

参考商品:ケサランパサラン アンダーアイブライトナー
https://goo.gl/ymTmzm
ケサランパサラン アンダーアイブライトナー

・粋華男製作所がメンズメイクの茶クマカバーに多用するコンシーラー
正解からご説明すると、茶色のクマで使用するコンシーラーも「オレンジ系」のコンシーラーです。ただし、その理由と使用方法が異なります。茶クマは茶色に少し赤みがかかった色が一般的ですが、茶色はオレンジ色の明度と彩度を下げた色なのです。ですので、オレンジ系の色を足すことで明度と彩度が上がり、くすみが解消されていきます。青クマと異なり「色をなじませる」ことで明度と彩度を補いますので、リキッドタイプのコンシーラーが使いやすいと粋華男製作所では考えています。茶クマ以外の部分の肌色が何色かによって変わってきますが、一般的な日本人男性の肌色で考えるのであれば、ということで参考商品を記載します。

参考商品:資生堂 シアーアイゾーンコレクター102 ライト
https://goo.gl/29Un7P
資生堂 シアーアイゾーンコレクター102 ライト

ファンデーション

メンズファンデーション メンズファンデーション

一般的にクマのカバーに使うファンデーションはカバー力が高いほうが良いと言われています。確かにそのとおりだと思うのですが、粋華男製作所では30代男性などのクマカバーで経験してきたことを基にお話すると、メンズメイクにおけるクマカバーでは、カバー力よりヨレに対する強く化粧崩れしにくいリキッドファンデーションが最も効果的だと考えています。※2018年8月時点で、のお話です。今後、研究を重ねる中で変わってくる可能性があります。最新の情報はサロンにありますので、興味のある方はメンズメイクレッスンをご利用ください。

・粋華男製作所がメンズメイクでクマカバーに多用するファンデーション

・エスティーローダー:ダブルウェアステイインプレイスメークアップ
https://www.esteelauder.jp/dw
エスティーローダー:ダブルウェアステイインプレイスメークアップ

※カラーはご自身のお顔の肌色より1トーン暗めの色を選ぶとうまくいきやすいので、店頭で実際に試着されることをおすすめします。粋華男製作所であれば全てのカラーが揃っていますので、メンズメイクレッスンの際に試着可能です。

仕上げ用パウダー

メンズ仕上げ用パウダー メンズ仕上げ用パウダー

メンズメイクでは出来るだけパウダーを使わないようにする方がうまくいきやすいと思います。それは産毛の問題で、産毛の毛先がパウダーの粒子を拾ってしまうと一気に化粧感が出てしまい、化粧バレする要因となります。
ですが、メンズメイクでも最も難易度が高い「クマカバー」ではコンシーラーやファンデーションを多量使うため、仕上げのパウダーをつけないと化粧崩れが多発してしまうことになります。また、多くの顔料を使うことで肌全体が「マット」な印象になりやすいので、光沢を補ってあげることでより仕上がりを良くすることができます。
粋華男製作所ではこの仕上げ用のパウダーとして次のものを使用しています。

・粋華男製作所がメンズメイクで仕上げに多用するパウダー

・NARS;ライトリフレクティング セッティングパウダー プレスト
https://goo.gl/oH8i4q
NARS;ライトリフレクティング セッティングパウダー プレスト

メイクブラシ

メンズメイクブラシ メンメイクブラシ

メンズメイクでは「メイクブラシまではちょっと…」という方も多いのですが、実は女性以上にメイクブラシは重要です。なぜなら男性の肌は女性に比べて肌理(きめ)が粗いことが多く、指などで塗ると塗りムラが出やすい傾向があります。そのため、粋華男製作所ではエアブラシを使って深部まで顔料を皮膜させていくのですが、ご家庭でそこまですることは難しいと思います。そこで、メンズメイクでは必ずメイクブラシを使用して頂きたいと思っています。

・粋華男製作所が多用しているコンシーラー用メイクブラシ

・ADICTION コンシーラーブラシ
https://goo.gl/wTCQdQ
ADICTION コンシーラーブラシ
・MAC #188S スモールデュオ ファイバーフェイスブラシ
https://goo.gl/mXQ2PT
MAC #188S スモールデュオ ファイバーフェイスブラシ

・粋華男製作所が多用しているファンデーション用メイクブラシ

・Six Plus 多機能メイク用スポンジ
https://goo.gl/nzHxys
Six Plus 多機能メイク用スポンジ
・MAC #187S スティプリング ポータブルブラシ
https://goo.gl/qePN5w
MAC #187S スティプリング ポータブルブラシ

・粋華男製作所が多用している仕上げパウダー用メイクブラシ

・MAC #150S ラージパウダーブラシ
https://goo.gl/psmNp1
MAC #150S ラージパウダーブラシ

実際にメンズメイクで
クマをカバーしてみましょう

step01 肌の余分な皮脂を落とす

メンズメイク_step1_洗顔

メンズメイクでは最初に必ず余分な皮脂の拭き取りをしてください。これを忘れてしまうと化粧下地やコンシーラー、ファンデーションの色の乗り方が変わってしまいます。本来は洗顔をして頂くのが理想ですが、時間の余裕がなければ市販の水クレンジングをコットン等に含ませ、軽く拭き取るようにする方法でも概ね代用ができると思います。メンズメイクではこの工程を大切にしてください。

step02 保湿する

メンズメイク_step2_保湿

皮脂を落とすと急激に肌が乾燥し、肌が乾燥すると皮脂の分泌が活発になる、という悪循環になります。皮脂が多く分泌されると化粧崩れしやすくなりますので、余分な皮脂を落とした後は十分に保湿を行ってください。


①化粧水をパッティングする
化粧水はメンズのものから選ぶのではなく、メンズも含めてご自身の肌に合うものを選んでください。まず手のひらに化粧水をこぼれない程度に取り、両手の手のひらに均し、顔の表面を包み込むように化粧水を肌に染み込ませていきます。乾燥している肌の場合、あっという間に化粧水が肌に吸収されていきますので、その場合にはこの作業を2~3回繰り返すようにしてください。


②乳液でコーティングする
吸収された化粧水を乳液でコーティングします。乳液もメンズの物から選ぶ必要はありません。まず指先に乳液をとり、額、眉頭、鼻、頬、顎下に米粒大を置き、残った乳液と共に両手の中指と薬指の腹で伸ばすように顔全体に塗り込んでください。

step03 化粧下地を塗る

メンズメイク_step3_化粧下地を塗る

肌の保湿が終わったら化粧下地を塗っていきます。乳液と同じ要領で化粧下地を米粒大に取り、顔全体に両手の中指、薬指の腹で塗り込んでいきます。「メンズメイクは部分メイクの豪華一点主義じゃないのか?」というご指摘を受けそうですが、メンズのクマカバーメイクはポイントメイクではカバーすることができません。クマをカバーした部分を含め、原則的にファンデーションを顔全体に塗ることで色味の違和感をなくしていくことが前提となるためです。


※日焼け止めなどを塗りたい方はこの化粧下地の後に塗るようにしてください。
※化粧下地は前述の化粧下地の中から、自分にあったものを選んでください。

step04 コンシーラーを塗る

メンズメイク_step4_コンシーラーを塗る

使用するコンシーラーのカラーはクマのタイプ別に異なりますが、基本的に塗り方はおおよそ同じですので、難易度の高い黒クマのカバーを例に挙げさせて頂きます。(青クマカバーは少しだけ異なりますが、この部分だけは粋華男製作所にお越し頂いたときのシークレットとさせてください。基本、この方法でも青クマは隠せます)


<メンズ黒クマをカバーするコンシーラーの塗り方>
白系コンシーラーを黒みの強い部分に、コンシーラーブラシを使って厚めに塗布します。その後、指の腹を使ってコンシーラー塗布面の毛羽立ちを押さえ、コンシーラーと肌色の境界線をぼかすように馴染ませます。(白系コンシーラーで塗布した部分の顔料が薄くならないように注意してください)
色が十分に馴染んだら仕込みカラーが完成です。今度はその上に、ご自分の肌色に近いコンシーラーをコンシーラーブラシを使って重ね塗りしていきます。重ね塗りのポイントは、仕込みカラーのコンシーラー塗布面を傷つけない様に注意することです。決して仕込み色を混ぜないように注意してください。色が混ざってしまったら、その時点でやり直しとなります。
重ね塗りが終わったら、コンシーラーの塗布面をメイクスポンジを使って毛羽立ちを押さえ、色の境界線を馴染ませ、顔料の余分な油分を吸わせます。

step05 ファンデーションを塗る

メンズメイク_step5_ファンデーションを塗る

コンシーラーでのカバーが出来たら、ご自分の肌色より1トーン暗いファンデーションを、メイク用スポンジを使って肌の色味全体を馴染ませていきます。メイク用スポンジを使用するときのポイントは、顔料をスポンジの芯にしっかり吸収させ、スポンジの中から顔料が染み出してくるような使い方をすることです。スポンジの表面にだけ顔料を取ると、スタンプを押したような仕上がりになっていきムラが出てしまい、そのムラを隠そうとすると厚塗りになりますので注意してください。また、リキッドファンデーションを直接肌につけないようにしてください。


しっかり顔料を染み込ませたメイク用スポンジで、「4」の工程でコンシーラーを塗り重ねた部分は優しく押し当てるように、そうでない部分(化粧下地のみの肌部分)はしっかりと叩き込むように色を入れていきます。このとき、コンシーラーを塗り重ねた部分を強く叩いてしまうとカバーした色が剥げてしまいカバーしたクマが透け始めたり、あるいはコンシーラーの色が混じってやり直しになってしまう可能性があります。くれぐれもご注意ください。

step06 仕上げ

メンズメイク_step6_ブラシで仕上げ

仕上げ用パウダーをメイクブラシ(MAC #150S)に取り、余分な粉をはたいてからコンシーラーとファンデーションを塗り重ねた部分にさっと塗ります。仕上げ用パウダーは原則的に無色のものを使用してください。(青みが強いクマ、赤みの強い痣などはオレンジ系のチークをパウダーとして利用することでカバー力が上がります)
また、目元のメイクではまつ毛が粉、顔料を拾いやすく、これが化粧バレを招きます。綿棒に水クレンジングなどを染み込ませ、擦り落とすようにまつ毛の顔料を落とすようにしてください。

いかがでしたか?ここまでがメンズメイクのクマカバー(基本編)です。


メンズメイクにおいてクマのカバーは最も難易度が高い技術ですので、一度でうまく行かなくても諦めずに何度もトライしてください。もし「もっと知りたい」「自分でやってもうまくいかない」という方は一度、粋華男製作所のメンズメイクレッスンを受講してみてください。
→メンズメイク体験

永久保存版 メンズ眉毛スタイリング教本

『メンズメイクは女性のメイクと何が違うのでしょうか?』
化粧バレしないメンズメイクとは女性のナチュラルメイクではありません。正しいメンズメイクとは「しっかり変化するのに、化粧バレも少ない方法」のメイクです。あなたも正しいメンズメイク、始めませんか?

正しいメンズメイクの始め方 正しいメンズメイクの始め方

イケメンの身だしなみ、ココで全て整います

求人クラフター写真
眉毛スタイリスト、アイブロウリストの求人はこちら※今ならお祝い金最大10万円が貰える!
ページの先頭へ